TEAM7アルダー1

2016年12月02日

アルダー1 クリスマスセールのご案内

クリスマスセール


みなさま、こんにちは♪



ただいま、TEAM7アルダー1では クリスマスツリークリスマスセールクリスマスツリー を行っています



展示商品や注文品など、全商品たいへんお買い得ですキラキラ



さらに今回はお買い上げの商品ごとに豪華プレゼントicon27をご用意しています



ぜひ一度ショールームへお立ち寄りください♪



皆さまのご来店を心よりお待ちしていますキラキラ  

2016年09月05日

永く使うほどにより輝きを増すTEAM7の家具

先日、
20年ほど前にTEAM7の子ども家具シリーズ「モビレ」の
ミドルベッドをご購入いただいたお客様よりご連絡をいただきました。


※1996年当時のミドルベッド(デスク付き)

今回は
生活スタイルや家族構成もその間に変化したため、
ミドルベッドから通常の高さのベッドへ組替え、お手入れのご依頼でした。


ちなみに、「モビレ」とは"Mobile"=動かせる、という
お子様の成長に合わせて形を変えることができる商品として展開しています。



※ローベッドへ組替え後の写真です


20年ご使用いただいて、
TEAM7の家具は形を変えて
さらに長くお使いいただけるように変化しました。

20年という時間をお客様と過ごした家具は
新品当初より艶と深みが出て、一層輝きを増しています。


大切に、永くご愛用いただき、誠にありがとうございます。  


Posted by alder1 at 12:44Comments(0)TEAM7の自然家具

2016年04月12日

TEAM7 ケルン家具見本市出展!!その1

今年1月22日から24日まで3日間、ドイツの都市ケルンで世界最大級の家具見本市が行われました!

もちろんTEAM7も出店しています。
昨年よりも100㎡面積を増やし、合計590㎡という広さで展開し、多くのお客様で賑わっていたようです。

今回、いくつかの新商品も発表されました。
その中で3つの商品がデザイン賞(ICONIC AWARDS 2016: Interior Innovation)を獲得していますので、一つ一つ商品の特徴をご紹介したいと思います!


まず1つ目、ご紹介するのは "アーク バーホッカー"。
キッチンカウンターやバーカウンターに使用できるハイチェアです。

ark barhocker


ark barhocker




空中に浮かんでいるようなシートに足元にかけて細く広がる脚。
軽やかでダイナミックな見た目からエレガントな印象を与えます。
シートの素材は布と革の2種類。色もお好みに合わせてお選びいただけます。
エッジは脚に合う色のレザーでパイピングされており、素敵なアクセントになっています。
背もたれの高さは2種類あり、特注で椅子の高さ67cmから80cmにも対応しています。
素材にとことんこだわった上でのこのデザイン性。本当に素敵です。

次にご紹介するのはお家のどこでも活躍間違いなし!の多機能カウンターです。

  


Posted by alder1 at 19:06Comments(0)TEAM7の自然家具

2016年04月12日

目から鱗のびっくりセミナー⁉

先日、住宅セミナーに行ってきました。
以前から気になっていた澤田升男さんのセミナーでしたので、誘われるまま喜び勇んで参加してきました。


医師が認めた健康住宅




セミナー風景






私たちも20数年前にオーストリアのティームセブンと知り合って以来、
空気環境の大切さを学んでいますし多くの方にお話をしてきましたが、
澤田さんのお話を聞いていてまだまだ皆さんにお伝えしきれていないことを実感しました。


私たちは自然素材を使用して家具やキッチンを作っています。
自然素材を使った工務店は20数年前に比べて大変多くなりましたが、
建物には気を使っているのに、その中で使用するキッチンや家具に気を使っている工務店はほとんどありません。


本当の無垢の木を使った家具やキッチンを置くだけで、室内環境は激変するのです。


実際、私たちの扱っているティームセブンの勉強机を購入されたお客様が、
目を輝かせてこう言われたことがあります。


「今まで、勉強しなさい。と口酸っぱく言っていた子供が、
この机が来てから何も言わないのに、学校から帰ったら机に向かっているんですよ。
そして、笑顔が増えた気がします。
ティームセブンのデスクにしてよかったです。」

私たちもこの言葉を聞いてうれしかったのですが、
いま考えると、まさにここだったんです。


子供は、素直です。


自分が気持ちがいいと思えば、笑顔も出るでしょう。

机にも向かいたくなることでしょう。


無垢の木から放出されるフィトンチッドが、
精神を安定させる効果があることは最近の研究によってわかってきてることの一つです。
これはほんの一例ですが、家具によって空気環境が変わることをぜひ皆さま忘れないでほしいと思います。  


Posted by alder1 at 18:19Comments(0)見聞

2015年10月03日

本物の無垢材は、すごい!?

先日、思いがけないところで10何年振りで、ある奥様にお会いしました。その際、「お宅で買った家具が汚れてしまって、気になっていたの。メンテお願い出来るかしら。」とのご依頼が・・・。

一般の家具屋であれば、「いやー。奥さん。そんなメンテしてもきれいにはなりませんよ。買い換えた方がいいですね。」なんて言うんでしょうが、私たちのおすすめしているのは本物。喜んで、メンテにお伺いさせていただきました。

TEAM7のダイニングテーブルやキッチンを納入させていただいてから、約17年。予想以上に汚れていました。




まず最初に、長年こびりついた汚れをサンドペーパーで落とします。(普通の家具でこんなことをしたら突板の下のベニヤが見えてしまう) 
サンドペーパーの品番を60番から始めて 120番 240番と上げて行きます。手の感触でつるつるになるまで磨いていきます。



それから、専用ハーブオイルをスコッチブライトを使いながら木にしみこませるように仕上げます。(できるだけ薄く延ばすのがコツ)



15分ほどおいて、表面が乾いてくれば、余分についたオイルをふき取るように磨き上げれば完成です。

どうです。この仕上がり。




奥様からも、「新品の家具が、戻ってきたわ。」と、ありがたいお言葉をいただきました。


  

Posted by alder1 at 19:22Comments(0)TEAM7の自然家具

2015年09月27日

TEAM7のウォールナットキッチンは、やっぱりいい。

ピクチャファイルの整理をしていると、まだブログでご紹介していないキッチンがありました。

これも天然無垢材。ウォールナットのキッチンです。 アイランドとI型の組み合わせ。

アイランドには、シンクの裏側にウォールナットの無垢材でカウンターテーブルを付けました。

このキッチンもいいですよね。 見ていても飽きがきません。

ウォールナットが世界中で人気があるらしいのですが、その理由がわかります気がします。











  

Posted by alder1 at 20:25Comments(0)TEAM7キッチン

2015年09月26日

本物の大理石カウンターのキッチン

以前に納品させていただいたティームセブンのキッチンです。

人工ではない本物の大理石カウンターを使用しました。本物の大理石ですから搬入するのが大変。なにしろ当たってはダメ、落としてもダメなので、大人の男性が5人がかりで何とか運び込んだのを思い出します。

でもその甲斐あって、天然木のティームセブンのキッチンに、しっくりと収まりました。

やはり、自然のものはいいですね。









  

Posted by alder1 at 20:55Comments(0)TEAM7キッチン

2015年09月24日

越木岩神社 苦楽園口駅前の曳き回し

昨日は、越木岩神社秋祭りのクライマックス 苦楽園口駅前での曳き回しがありました。

毎年行っているこの曳き回し、2台の地車だけでなく子供神輿も加わって、一か所にすべてみられる絶好のチャンス。保存協会の晴れ舞台とあってみんな気合が入ってました。











なんといっても一番の見どころは、あの重い重い地車を人の力だけで回転させたり、引っ張ったりした後の全速疾走。

苦楽園口駅前の広場の端から端までの直線を、「走れ!走れ!走れ!走れ!」の掛け声が最高潮に達した時に掛かるリーダーの「行けーーー!!」と言う合図とともに全力で地車を走らせます。







青いはっぴは、青年団。さすがに勢いが違う。見ているこちらにも熱気が伝わってきました。



天候恵まれ、最高の秋祭りでした。

  

Posted by alder1 at 11:17Comments(0)町の様子

2015年09月23日

六甲ミーツ・アート2015 六甲しだれ

9月12日~11月23日まで六甲山上で開催中の「六甲ミーツ・アート2015」

昨日は天気も良かったのできっと夜景がきれいだろうなとの期待通り、最高の夜景が見られましたよ。

六甲ミーツ・アートで、数少ない夜間会場の「六甲しだれ」に行ってきました。


この作品は、夜間は色々な光でライトアップされていて、とっても幻想的な感じでした。



内側から見る夜景も美しかった。


すぐ横のガーデンテラスでは、噴水のアート作品がありました。
これも、夜間はライトアップされていて、見晴らしの塔から見ると大阪湾が一望でき,1000万ドルの夜景とマッチして、不思議な世界を感じました。


気になる方は、11月までやってますので、ぜひ訪れてみてはいかがですか?
  

Posted by alder1 at 18:40Comments(0)見聞

2015年09月22日

越木岩神社の秋祭り(だんじり巡行)

今日と明日の2日間、苦楽園口周辺は、だんじり巡行で大賑わい。

北の戎と言われる越木岩神社では、毎年この時期になると2台のだんじりが苦楽園口周辺を練り歩きます。越木岩地車保存会のみなさんが、総出でだんじりを引いて回っています。

ほらほら、アルダー1の前にもやってきましたよ。



ご祝儀を出したところは、こうやってだんじりを上げてくれるんだそうです。
真ん中に頑張っているのは、外国の方のようですね。国際色豊かな、だんじりです。


だんじり上げが終ったら、また次の目的地に向かって去って行きました。


ちなみに、明日は苦楽園口駅前で、夜7時から勇壮な練り回しが見られるそうです。
  

Posted by alder1 at 18:08Comments(0)町の様子

2015年09月19日

TEAM7のダイニングテーブルとカウチテーブル

今日は、TEAM7のダイニングテーブルとカウチテーブルのご紹介です。



こちらは、「マグナム ダイニングテーブル」 

サイズはH720 D1000 L2000/2500 延長部分は通常テーブルの下に入ります。

延長していない状態


延長した状態


こちらは「C3 カウチテーブル」 サイズは H280 W900 D900。

どちらも無垢のウォールナットです。天然ワックスで仕上げられた表面は、どちらも落ち着いた光沢を放っています。お手入れの基本は、カラ拭き。磨けば磨くほど、頬ずりしたくなるくらい 人の肌にフィットしますよ。この感覚は、実際に確かめてみないとわかりません。ホントに気持ちいいんです。(笑)



ぜひショールームで確かめてみてください。
  

Posted by alder1 at 13:42Comments(0)TEAM7の自然家具

2015年09月06日

木製傘立てはいかがですか!?

かわいいデザインの新作です。 設計図面ではわからない温かみがあって、とってもいい感じに仕上がりました。

ちなみに樹種は、木製ながら水に強いウェスタンレッドシダーを採用。 

床にはステンレス皿を置いています。










詳細寸法  間口255~305mm 奥行190mm 高さ550mm

金額は、18000円(税別) 納期は、約1か月。 詳しくはお問い合わせください。


  

2015年09月04日

まるで自然の家にいるようです。

今年、マンションのリフォームをさせていただいたお客様宅に行ってきました。

内装は、床が無垢のオーク材。壁には珪藻土。天井は珪藻土クロスを使用しました。和室はなくし、大きなリビングに大変身。

自然素材の内装なので、とても心地よい空気を感じるお家です。














お住まいになれて、いかがですか? とお尋ねしますと、 「まるで自然の家にいるようです。」 と、笑顔で答えてくださいました。  

Posted by alder1 at 18:03Comments(0)リフォーム工事

2015年09月02日

ダイニングテーブルの輪じみが・・・・・・!?

「ダイニングテーブルの輪じみがなかなか消えなくて・・・・。」と、TEAM7のダイニングテーブルを以前ご購入いただいたお客様からご相談がありました。

お手入れセットでいつも丁寧にメンテもされて、大変 気に入っていただいているお客様です。
本日、早速に行って来ました。


素敵なウォールナットの天板に、大きなくっきりとした輪じみが・・・・。


輪じみのアップ部分。とほほ(涙)

早速、天板の全体をチェック。

いつも丁寧にお使いいただいているためか、大きな傷はありません。
一部、小さなひっかき傷のようなものがあるだけで、問題なし。

輪じみ周辺を中心にテーブル全体をサンダーで磨き、再びTEAM7専用ワックスを塗りなおしました。

そして見てください。この美しさ。


この美しさが、TEAM7自然家具を皆様にお勧めする理由です。

「お手入れすると、すごく愛着がわきますね。」と言って下さった奥様の笑顔がとても素敵でした。  

Posted by alder1 at 16:40Comments(0)TEAM7の自然家具

2015年08月31日

100%天然無垢材で作製した下駄箱 ‼

下足箱の湿気やにおいが気になりませんか? 扉を開けると、いやーな臭いがするってことよくありますよね。

木は自然に湿気を吸ったり吐いたりしています。また、それと同時ににおいのフィルターの役目も果たしています。まさに、下駄箱にぴったり。

そして、見てください。この美しさ。
無垢の木でなければ、決して作りだすことはできません。私たちが見ても、ほれぼれするような下駄箱になりました。